良い育毛剤の見分け方

育毛剤を選ぶ前に知っておきたい3つのこと

現在育毛剤市場には、輸入製品も含めると100をゆうに超える育毛剤が存在すると言われています。
その中には効果がしっかりとあらわれる良い育毛剤もあれば、気休め程度の成分しか含まれていないような育毛剤も存在しています。

しかし専門家ではない一般人が、いきなり良い育毛剤を選ぶというのはなかなか難しいものです。
そこで当サイトでは、数ある育毛剤の中から良い育毛剤を選び抜くためのポイントを解説しています。
以下の文節を参考にして、しっかりとした効果のある良い育毛剤を選ぶようにしましょう。

おすすめの良い育毛剤3選はこちら



良い育毛剤は毛母細胞を直接刺激する!



髪の成長は毛包にある毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで起こります。
しかし年齢と共に毛母細胞の活動は弱体化していき、若い頃のように髪の毛が太く長く成長しにくくなっていきます。

薄毛やハゲを改善して今よりも髪の量を多くしようと思ったら、弱体化した毛母細胞の活動を活発化させる必要があります。
本当に薄毛を改善できるような良い育毛剤には、髪の毛の根元にある毛母細胞をダイレクトに刺激して、毛母細胞の細胞分裂を活発化させる成分が必ず含まれています。

良い育毛剤の働きによって細胞分裂が激しくなることで、今までよりも強く太い髪の毛が生えるようになってきます。
効果の高い良い育毛剤を使用すると、髪の毛が以前よりも強く黒々しくなってくるのが体感できると思います。

そのような働きのある良い育毛剤を選び抜くためには、毛母細胞を直接刺激して活発化させる成分が配合されているかをチェックする必要があります。
特におすすめの成分はM-034と呼ばれるもので、化学薬品ではなく天然由来の育毛成分ですが、毛母細胞を活発化させるのに十分な力を発揮してくれます。
育毛剤の裏面の成分表記にM-034と記載されているものは、ある程度の効果は期待できる良い育毛剤だと判断して良いでしょう。



ジヒドロテストステロン抑制成分は必須!



薄毛やハゲを改善するためには、髪の毛の量を今よりも増やすと共に抜け毛を減らす必要があります。
男性の髪が抜けたり薄くなったりする最大の原因となっているのは、体内に存在する悪性男性ホルモンのジヒドロテストステロンです。

ジヒドロテストステロンは生まれつき男性の体内に存在していると言うわけではなく、通常の男性ホルモンとある物質が反応を起こすことで生まれます。
その物質とは5αリダクターゼ、頭のてっぺんや生え際に多く集まる一種の酵素です。

良い育毛剤には、悪性男性ホルモンを生み出す原因となる5αリダクターゼを抑制する成分が含まれています。
反対に言えば5αリダクターゼを抑制する成分が含まれていない育毛剤では、抜け毛を今よりも劇的に減らすことは難しいと言えます。

良い育毛剤であるためには、この5αリダクターゼの活動を抑えてくれる成分が配合されていることが必須です。
5αリダクターゼを抑える力のある代表的なものには、オウゴンエキスやヒオウギエキスなどがあげられます。

そのような成分がしっかりと含まれていて、成人男性の脱毛の最大の要因と言われるジヒドロテストステロンの発生を防げてこそ、本当に良い育毛剤だと言えます。
良い育毛剤を探す時には、必ずジヒドロテストステロンの発生を抑える効果があるのかを確認しましょう。



良い育毛剤メーカーは返品対応も良い



あまり知られていないことではありますが、育毛剤市場では最近は返品できるのが普通になりつつあります。
ただし育毛剤を返品できる条件は、育毛剤を使用した上で効果がない場合に限っていて、さらに一度返品するともうその育毛剤を購入することはできません。

厳しい条件のようですが、良い育毛剤ほど返品には気持ちよく対応してくれます。
また、効果がない場合には育毛剤のお金を返してもらえるということは、良い育毛剤であるというメーカーの自信の裏返しです。

育毛剤の中には何ヶ月使っても何の変化も感じられないような詐欺のような商品もありますから、そのような育毛剤を引き当てない為にも返品できるかどうかは確認しておくと良いでしょう。

また細かい返品のルールは育毛剤のメーカーによってまちまちです。
良い条件のところだと、一ヶ月半ほどお試し期間がある上に、育毛剤を全て使い切っていたとしても返品してもらうことができます。
良い育毛剤ほど余裕のある対応をしてくれる可能性が高いので、これも良い育毛剤選びの一つの基準にしてみると良いでしょう。



当サイトが推奨する良い育毛剤3選


イクオス



上記に解説した良い育毛剤の条件を完璧に満たす育毛剤は、キーリー社が開発・販売しているイクオスです。
良い育毛剤の第一条件とも言える毛母細胞の活性化成分には、最も効果の高い成分であるM-034を採用、ジヒドロテストステロン抑制にはオウゴンエキスが使われています。

髪の毛の成長を今以上に引き上げてくれると共に、髪が抜ける原因を根幹から解消してくれる良い育毛剤だと言えます。
また良い育毛剤の3つ目の条件である返品対応も素晴らしく、45日以内に電話連絡すればすぐに返金措置を進めてくれます。

とは言えイクオスは薄毛解消効果が非常に良い育毛剤だと言えるので、返品はせずに根気よく使い続けることをお勧めします。
定期購入で頼めば一ヶ月分が送料込みで6800円と、コストパフォーマンスも非常に良い育毛剤となっています。

イクオス公式サイトはこちら


 


チャップアップ


良い育毛剤として2番目にお勧めしたいのがソーシャルテック製のチャップアップです。
内容成分や育毛効果はイクオスとほとんど同じで、主要成分としてM-034とオウゴンエキスが使われています。

スペックの面で言えばイクオスと同等クラスに良い育毛剤ですが、コストパフォーマンスの面ではイクオスに軍配が上がります。
育毛剤はメーカーからの直接通販でしか購入できないものも少なくはありませんが、イクオスやチャップアップもそれにあたります。

イクオスは通販にかかる送料が無料なのに対してチャップアップは一律660円、育毛剤代金も合わせると1000円以上もチャップアップが高い計算になります。
どちらの育毛剤も口コミも非常に良い育毛剤ですが、唯一コストパフォーマンスにおいてだけ差が付きました。
とは言え育毛剤には相性もありますし、どちらの育毛剤も返品可能なので色々試してみるのもいいかもしれません。

チャップアップ公式サイトはこちら


 


プランテル
プランテルもまた、イクオスやチャップアップに次いでお勧めしたい良い育毛剤です。
内容成分を見る限りではイクオスやチャップアップの方が効果が高く良い育毛剤だと言えますが、プランテルも上記の良い育毛剤の条件を満たす育毛剤となっています。
まずはイクオスやチャップアップを使ってみて、それらの育毛剤で効果が実感できないようであればプランテルを試してみると良いでしょう。